pick up!

【5/30(火)~6/3(土)は居酒屋場流交(ばるこ)】山菜料理と日本酒を楽しむ5日間

***************************************かねこくん

 Text by  アルパ金子

山菜とキノコ好きの僕が、山菜について語ります・・・ 

 

 

 

 ***************************************

  

春になったら山に山菜が・・・ 

2012-04-15sansai春の山菜で最初にでるのはフキノトウです。 まっさきに土の中から顔を出すフキノトウは、フキの花のつぼみで、葉のように見えるのは「苞(ほう)」と言います。フキノトウは、寒さから身を守るため苞を何重にも包んで地面から顔を出します。苞が開く前にとって食べれば、苦味が少なく、甘みが楽します!!。 

春の山菜のなかでも、苦味が強いフキノトウは、天ぷらで食べるのが人気ですよね。ほかに、刻んでみそ汁の具にしたり、みそなどとまぜてフキノトウみそにしたり。フキノトウみそは、熱々のごはんやおにぎりに入れても美味しいですよね! 

 僕はこの時期になると、今旬のホタルイカやアサリ等と一緒にフキノトウを入れてパスタで食べます、フキノトウの苦みと魚介の旨みが春を感じさせてくれます。  最近では、フキノトウの苦味が胃腸の働きをうながすことがわかるなど、山菜の栄養にも注目が集まってきています。

 フキノトウのあとに、行者ニンニク、カタクリやワラビ、タラの芽、ウド、ネマガリダケなどの山菜があります。春の山菜に共通しているのは、独特の苦味や強いかおり。苦味や香りが、冬の間に眠っていた体の細胞を刺激し、体に春の訪れを知らせてくれます。

 山菜は、昔から野山に自生し、人々の食生活に役立ってきました。季節の訪れを知らせる植物です。  山菜がいつまでも自生できるよう節度のある採り方をしましょう、乱獲してしまうと次の年から芽がでなくなります、食べられる量だけ採ってください、毎年採れるように野山を大事していきましょう! 

最後に、山に入る際には知識のある人と一緒に行ってください、山には毒草もあり危険も沢山あります。

.

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes