pick up!

スタッフコラム「スタッフが語るバルコ考」を更新しました。

【9月のお休みのお知らせ】
定休日の日曜祝日のほか、4(月)、7(木)、11(月)、19(火)、25(月)、30(土)をお休みさせていただきます。

090826ピノチュウ******************************************

Text by  ヨウコング

私は何故ワインを好きになったのか?どんなワインが好きなのか、ワインにまつわるお話を 描かせて頂きたいと思います。

***************************************

141104ワインマラソン

「メドックならぬソラッチマラソンへの道」

ここ最近、ジョギングに目覚めた私なのですが、フランスにはワイン銘醸地ボルドーのワイナリーを巡る「メドックマラソン」があることを知り、いつかは走ってみたい憧れのマラソン大会となっております。

なんでも20か所に及ぶ給水ならぬ給ワイン所のエイドが並び、30キロ過ぎには前菜には生ガキ、メインにはステーキ、さらにデザートなどと、まるでフルコースの給食が並ぶとか。

42.195キロを走りならがワインを飲み続けるなんてよっぽど体力に自信がないとダメそうですが、案外ツアー企画などもあり日本人の参加率も高いのだそうです。

名前を聞いたことのあるシャトーを勾配や日当たりなど地形を感じながら走ってみることができたら、確かにそのワインへの思い入れは全然違ってくるんじゃないかと思います。

近頃マラソン+ピクニックを掛け合わせた造語「マラニック」なる言葉も生まれ、私も走ったり歩いたりしながら美味しいものを食べたり観光を楽しむというなんとも罪悪感が少ない(笑)休日の過ごし方を楽しんでおります。

そんな流れで秋に計画しておこなったのが「ソラッチマラソン」。(※大会ではありません)

最近良質なワインを生み出す空知地方のワイナリー、ヴィンヤードを自分の足で巡るというもの。本来計画したのは5~8キロ単位ごとに計6か所をまわり、合計約40キロのコースの予定でしたが、まずは約半分21キロを6時間かけて昼休憩はビールも飲んでの楽しみながらランニングしました。

車で行っては運転手は飲めないし、連れて行ってもらった人も遠慮して飲めない、そんな気を遣わずに遠慮なく飲めるというのがまず大きなメリット。その時は4名で走りましたが、もう少し人数がいればその場で1本買って、プラコップでぐびっと飲んで次のワイナリーへ向かうなんてこともできそう。収穫間際の9月~10月ならワインになる前の完熟した葡萄も見られるし、試食させてもらえることもあったり。醸造作業の様子や今年の葡萄の出来などお話を伺えるのもその時期ならでは。さらに走ってきたことで珍しいと思われるためかちょっと歓迎してもらえるような気がします(笑)

もちろんメドックマラソンみたいな大会が行われれば是非参加してみたいものですが、お酒を飲んで走る…はちょっと日本ではハードル高めなんでしょうかね。日本の大会では調べたところなさそうです。長野の「小布施見にマラソン」の自己責任でという断り書きでエイドに出されていたそうですが。

2015年は、自己責任で同好会ということでメンバーを募り、ワイナリー、ヴィンヤードを巡りながら最後はバーベキューパーティなんてのも企画したいねと目下思案中です。

.

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes