pick up!

スタッフコラム「スタッフが語るバルコ考」を更新しました。

【10月のお休みのお知らせ】
定休日の日曜祝日のほか、14(土)~16(月)、23(月)をお休みさせていただきます。

GYUカワグチ

*****************************************

このコラムでは、私カワグチが、バルコ札幌のこと、スペインのBARを始めとする世界各国の

コミュニティ型の飲食店のこと、ワインづくりや地域づくりのことなどなどを、いろいろと書かせて

いただきます。

*****************************************

03 食べて飲むことへの意欲が強く、そして敷居の低い国。

120509_100429_salamanca05

私カワグチ、ときに仕事で、ときに休暇で、ここ数年は、年に何度かスペインに行っております。

そんな訳でして、バルコにいらっしゃるお客さんに、よく、「スペインの何処がイチバンいいですか?」と訊かれるのですが、そんなときは、だいたい、「美味しく食べて飲めて、その敷居がとても低いこと」と答えています。

ご存じの通り、私、食べることと飲むことと旅をすることに多大なる情熱を抱いておりまして、これまでの人生の多くの余暇(とたまに仕事の時間)を、それらに費やしてきました。

もちろん、スペインだけでなく、美味しいものがたくさんあるフランスもイタリアなどのヨーロッパの国々も、街に食があふれている香港や台湾、ベトナム、タイなどのアジアの国々も、大好きなのです。

でも、フランスやイタリアの美味しいものは、「レストラン」に行って食べられることが多いように思うのです。

で、この「レストラン」は、何と言いますか、胃袋(量)にも財布(お金)にもやや負担が大きくて、「1日1回勝負!」みたいな場所。

そうそう気軽にあれこれ食べて歩けるものではないのです。もちろん、レストラン以外でも美味しいものは食べられるけど、スペインのBARバルで食べられるタパスほどには多様性がないかな、と。

一方で、アジアの屋台などは、とっても気軽に食べ歩けるのですが、食事と一緒にお酒を楽しむ習慣がそれほどないのがちょっと寂しいところ。

だから、食べるの飲むのは大好き、でも、あんまり面倒なことは好きではない、の私には、スペインという「食べて飲むことへの意欲が強く、そして敷居の低い国」は、とても性分に合っているのかもしれませんね。バル万歳!

●スペインのバルについて、詳しくはこちらを。

スペインのバルがわかるホームページ

スペインのバルがさらにわかる?かもしれないブログ

.

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes