pick up!

【5/30(火)~6/3(土)は居酒屋場流交(ばるこ)】山菜料理と日本酒を楽しむ5日間

第1回エコツーカフェ北海道開催報告

002

参加者 9名

日時:2010年1月25日(月) 18:30~20:00 (開場 18:00)

場所:BARCOM SAPPORO(バルコ・サッポロ)
 

 

 

 

内容:
1.北海道型エコツーリズムとは?

スピーカー  敷田麻実(北海道大学観光学高等研究センター) 

 

2.コスタリカエコツアー 参加報告

スピーカー  ホカリテツヤ(フォトグラファー)

 

当日のタイムスケジュール

  • 18:00 会場 
  • 18:30 ①スタート
  • 19:10 休憩 軽食タイム 参加者自己紹介
  • 19:30 ②スタート
  • 20:00 意見交換会
  • 20:30 終了

 

「参加者が9名というエコツアーにはちょうど良いサイズの参加者ですね」という敷田麻実先生の言葉で始まった第一回 「エコツーカフェ北海道」でしたが、1部2部共に参加者の興味を十分に満足させる内容でした。
 
001
 

1部では、北海道大学観光学高等研究センター敷田麻実先生が、北海道型エコツアーの可能性についてお話しされました。
 

その中で、
「これまでの道(みち)としてのエコツーリズムは、十分に話された。これからは実としてのエコツーリズムが必要です。
北海道のフィールドにはその実践する場が、数多くあり可能性に満ちた場所であります」
 
という言葉で締めくくり参加者の中には、北海道型のエコツアーのイメージが鮮明に浮かんだ方もいたのではないかと思います。
 
2部では、北海道を中心に活躍するフリーランスフォトグラファー保刈徹也さんが
今回参加したコスタリカエコツアーの体験報告を自身が取った写真ともにスライドトークをおこないました。
プロのカメラマンが取るコスタリカの動物・鳥・植物・風景は参加者の心を惹きつけていました。
次々にスクリーンに映し出される綺麗な写真に時折 歓声やため息が聞こえてました。
 
初めて訪れたコスタリカでエコツアーを体験し
「人生観が変わりました。フォトグラファーとしての価値観も方向性も幅が出たように思います」 
と締めくくりました。

 
休憩時間に参加者自己紹介をしながら 北海道産米 「ゆめぴりか」のおにぎりを食べ談笑。
 

2部終了後参加者同士が意見交換する時間を設けました。
 

エコツーリズムに対する考えやエコツアーに対する期待など ゲストスピーカーを囲んで
各々興味のある事柄について質問していました。




【関連記事】

.

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes