pick up!

スタッフコラム「スタッフが語るバルコ考」を更新しました。

【お知らせ】
11月23日(金・祝)、24日(土)は15:00-20:00で営業いたします。
11月5日(月)、26日(月)はお休みさせていただきます。

イベント

おかげさまで10月20日はバルコ2周年

おかげさまで
10月20日はバルコ2周年!

皆様へ日頃の感謝の意を込めまして
ピンチョ全て200yenフェアを行ないます!!

是非バルコの誕生日をみんなで祝ってくださーい!

お祝いで頂いたワイン振る舞っちゃいまーす!

2012コスタリカツアー表

宮川幸史(バルコ札幌)と行く
コスタリカの国立公園と自然公園を巡る9日間

●場 所 :コスタリカ(トルトゲーロー国立公園・モンテベルデ自然保護区など)
●日 程 :2012年1月4日(水)~15日(日)11日間(現地9日間)
●定 員 :10名程度
●参加費 :200,000円(現地集合解散価格)*航空券・北米滞在費は別途

○コスタリカってどんなとこ?
コスタリカ一番の魅力は、豊かな自然と野生動物です。
世界の0.03%(四国と九州ほど)の国土に全動植物種の5%が生息し、鳥蝶類・ランなどに至っては、なんと
10%が自生します。自然は熱帯雨林のジャングルから熱帯雲霧林、熱帯乾燥林、活火山、カリブ海、太平洋と
凝縮され、劇的に変化する植生が楽しめます。

○中米のスイス コスタリカ
中南米には、コスタリカと同様に豊かな自然の国があります。ですが、ゲリラなど治安面、観光施設の不備
によりツーリストが踏み入れるのはまさに危険行為。ところが、コスタリカはトルトゥゲーロなどの未開の地でさ
え快適な宿泊施設があり自然を満喫することができます。コスタリカは、1948年に軍備を廃止した国であり、
平和を愛し、中米のスイスと称えられています。民主主義が浸透し、教育や環境保護に熱心で誠実・勤勉
な国民性に加えラテン特有の陽気さを持ち合わせていますので、ツーリストにも非常に寛容な心で出迎え
てくれるはずです。スペイン語や英語で思いきって話をして見ましょう!

○コスタリカ料理はウマイぞ!!
南国料理としてコスタリカの料理を食べた時、珍しさはあまりないかもしれません。熱帯の素材をあっさ
りとした味付けにして料理が多いからです。つまり、日本料理に通じる面があり、私たちの口にもよく合
います。もちろん、トロピカルフルーツ、生ジュースは年中美味しく、南国を楽しむことが出来ます

○エコツーリズム
コスタリカは国土の1/4が国立公園や保護区に指定されています。エコツーリズムの発祥の地とよばれるモン
テベルデを中心に、「持続可能な観光」を展開しています。自然を観光資源にする場合の「自然の守り方」「観
光客への啓蒙」など、観光後進国日本のことを考える場面も出てくるかもしれませんね。

○滞在地について少しだけ・・・
モンテベルデ生物保護区
コスタリカの誇る代表的なエコスポットのひとつです。世界一美しいと称される鳥「ケツァール」(手塚治虫さ
んの火の鳥のモデル)が生息する外、ハ チドリなど多くの鳥類が生息するバードウォッチャー憧れの地です。
熱帯雲霧林をはじめとした6種類に変化する植生は必見。鬱蒼とした神秘的な森を歩くこと になります。
(この保護区への入場は、一度に120名までの人数制限がされています)
アレナル火山国立公園
日本の富士山に似た美しい火山。小規模の噴火が継続しているので、運がよければホットスパにつかりなが
ら、赤く光る溶岩を鑑賞する可能性も。目の前で上がる火柱、流れ出る溶岩は自然が作り出す地球規模の
エンターテイメント。
トルトゥゲーロ国立公園
カリブ海沿いに広がる未開の地。車での進入は不可能な為、カナルと呼ばれる水路をボートで移動します。
その姿は、いつぞやTVに映っていた探検隊そのもの。熱帯雨林が生い茂り、リトルアマゾンとも呼ばれるこ
の地は、ジャガーやバクも生息する野生動物スポット。手付かずの大自然探索がはじまります。

◆企画プロデュース◆
ゆっくりずむ北海道 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目15
TEL 011-211-1653/Fax011-210-4167

2011ワイナリー巡り&石窯ピザ作り体験ツアー

さっぽろタパス特別企画
塚田シェフと行く
ワイナリー巡り&石窯ピザ作り体験ツアー

毎回さっぽろタパスで好評の道産ワインを造る
(山崎ワイナリー&宝水ワイナリー)を巡るエコツアー。

札幌から車でおよそ1時間、三笠「山崎ワイナリー」と岩見沢「宝水ワイナリー」を訪ね、
二つのワイナリーのテロワールを楽しむエコツアーです。
ランチは、山崎ワイナリーの景色を眺めながら、塚田シェフと一緒に
本格石窯ピッツア作りをして楽しみましょう。

ガイド ゆっくりずむ北海道&塚田シェフ(BARCOM Sapporo)

参加費 一般7500円/(ランチ・ワイン1杯つき)
     さっぽろタパス参加者(半券提示)は6000円

日程 9月11日(日)

定員 13名(定員になり次第、予約終了します。最低催行人数5名)

行程 ●8:00 BARCOM Sapporo(タパス・セントロ)前集合
    ○専用車両で移動
    ○宝水ワイナリー見学
    ○野見山ファームにてランチ用野菜収穫
    ○山崎ワイナリーにてランチ(石窯料理&ピッツア作り体験)
    ○山崎ワイナリー見学
    ●16:00 BARCOM Sapporo(タパス・セントロ)解散

参加方法 事前予約が必要です。

     お申込み・お問い合わせは011-211-1957
    またはBARCOM Sapporo スタッフまでお申込みください。
     ※当日は歩きやすい靴・服装でご参加ください。

110714_bcm_ピンチョまつり

ピンチョまつり2011開催!

5月にカネコが初スペインで味わった料理を皆様にお届けします。
あれこれピンチョがカウンターに並びます!

最終日23日は・・・

●Ebro川下り報告トーク&流域のワインを飲む会

スペイン北部カンタブリア地方の山中に端を発し、南西部カタルーニャ地方の地中海岸まで約900kmを流れるEbro(エブロ)川。
この川の流域には、スペインを代表するワインの産地リオハをはじめ、数々の魅力的なブドウ畑が位置します。
そしてこの川沿いには、川口が最も楽しいと思うBARが軒を連ねる街もあります。
今回は、この流域の風景、Bodega(ワイナリー)、そしてBARを紹介しながら、流域のワインを楽しみたいと思います!

■7月23日(土) 16:00~17:00

■参加費無料
 今回はバルコ札幌の営業中に気楽にお話しますので、何か注文してくださいね!

■Ebro(エブロ)川流域の珍しいワインを開けます!
 下記2本のワインが飲みたい方は事前にスタッフまで。各先着6名様です!
 ○Murillo Viteri Expresion 2005/Rioja グラス900yen
 ○Gran Cruor 2007/Priorat グラス1000yen
 ※ワインの詳しい説明は川口にご質問ください。

HAPPY SUMMER APERITIF ハッピーサマーアペリティフ

夏限定のさわやかカクテルフェア 7月1日スタート!(夏が終わるまで開催)

110613_bcm_アペリティフフェアチラシ

BEER

 フレッシュトマトのレッドアイ 
    ビール+トマトジュース
 シャンディ・ガフ ブラック
    黒ビール+ドライジンジャーエール+レモン
 セルベッサクララ
    ビール+サイダー

WINE

 キール/キールロワイヤル
   カシスソルベ+白ワイン/スパークリングワイン
 苺(サトホロ)のサングリア
   ロゼワイン+いちご
 オペレーター
   白ワイン+ドライジンジャーエール+レモン
 ティント・デ・ベラーノ
   赤ワイン+サイダー 

RUM

 モヒート
   ラム+ライム+サイダー+ミント 
   マンゴー・ラズベリーのモヒートもできます! 

110530_bcm_キャンドルナイト

 

さっぽろキャンドルナイト2011
あかりを消してスローなコース

日時:6月22日(水)午後7時~9時

●場所:BARCOM Sapporo バルコ札幌 
    北2条西2丁目1-15 STV北2条ビル1F

●内容:6/22だけの特別コース料理をご用意します。(要予約)
       地域の食材を使ったお料理をろうそくのあかりで
       お召し上がりください。

●参加費:4,000円

●定員:8名

●ご予約・問合先:011-211-1954 / entry@barcom.jp

もっと読む »

  もっと読む »

もっと読む »

もっと読む »

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes