pick up!

スタッフコラム「スタッフが語るバルコ考」を更新しました。

【9月のお休みのお知らせ】
定休日の日曜祝日のほか、4(月)、7(木)、11(月)、19(火)、25(月)、30(土)をお休みさせていただきます。

庄内の食材を掘り起こし、料理という形で広く世に伝える奥田政行シェフをお招きし、
身近にお話を聞ける勉強会と懇親会のお知らせです。
 

<ねらい>
「地産地消」は、地元の産物を食べ、地域を知り、活性化する。
素晴らしいことだけれど、これからは「なぜそうするのか」を考えてみたい。
地元鶴岡のおいしさを追求して、驚くほど多くの人に影響を及ぼした奥田さんは、
どう考え、実践しておられるのでしょう。
スローフード協会のメンバーでもある奥田さんのお話を聞きながら、
今、「地元のものを使い、食すこと」の価値を、再発見してみませんか。
多忙な奥田さんがこのために札幌へ足を運ばれる、貴重な2つのイベントです。

 

■ 奥田シェフ×湯浅優子さん 講演&トークセッション

演題 「食からはじまる地域づくり」

日時/9月15日(水)15:00〜17:00

会費/2500円(お茶付き)

会場/STV北2条ビル 地下会議室 札幌市中央区北2条西2丁目15
※Barcom(バルコ)札幌(電話011-211-1954、ビル南向き1階 タリーズコーヒー隣) 

・奥田さんと知己であり、「北海道スローフードフレンズ帯広」会長の湯浅優子さんが聞き手をつとめ、親しくお話を聞きます。質問タイムもあります!

 

■奥田シェフを囲む 勉強会 & 懇親会

日時/9月15日(水)19:00〜21:30

会費/8000円(飲み物別)

会場/リストランテ カプリカプリ 札幌市白石区栄通19丁目3-1  電話 011-851-1717  
※地下鉄東西線「南郷18丁目」歩5分

・奥田さんのお話を聞いたあと、北海道食材と季節を大切にするイタリアン「カプリカプリ」のお料理を頂きながら親しく語り合う、勉強会&懇親会です。

 

 ■申し込み〆切:9月10日(金)(定員になり次第〆切)
問い合わせ・申し込み: FAX 011-614-7105
メール cco56560@syd.odn.ne.jp 
(北海道スローフードフレンズ事務局 担当/すずき)

 

■奥田 政行 氏  プロフィール

okudaphoto 

 

 

1969年山形県鶴岡市生まれ。高校卒業後に上京し修業。
2000年、在来野菜など、地元生産者の顔の見えるこだわり食材を使う店「アル・ケッチァーノ」を開業。
2004年 「食の都庄内」親善大使に任命。イタリア・スローフード協会国際本部主催の「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選ばれる。
2009年、銀座に山形県産食材を用いたイタリア料理店「YAMAGATA San-Dan-Delo」をオープン。スペイン・サンセバスチャン世界料理大会招聘。
2010年、第1回「辻 静雄食文化賞」受賞。国内外を舞台に山形・庄内の食材の素晴らしさを広めている。

.

最新情報はFacebookをチェック!

営業日カレンダー

○営業時間
木・金・土・祝前日
16:00-24:00(last order 23:30)
月・火・水
16:00-23:00(last order 22:30)
○定休日
日祝休
※イベント開催時、GWなどは営業します。詳しくは<営業日カレンダー>をご確認ください。
※貸切などは対応可能な日もありますのでご相談ください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes